The First

THE FIRST

sweet hair The Firstは世界初の
テクスチャーコントロール剤です。

sweet hair The Firstは皮質と呼ばれる髪の第2層に作用し、髪のキューティクルを守ります。
5種類の酸による製法で、ストレートアイロンから伝わる熱により化学反応を起こし、毛髪の
イオン結合を並べかえ、ストレートタッチな質感へ導きます。
sweet hair The Firstにはホルムアルデヒドやその他の髪の骨格を破壊するような薬品は
含まれておりません。
sweet hair The Firstは他のどの商品よりも、成分が頭髪に浸透するように設計されています。
sweet hair The Firstは髪をなめらかにするだけではなく、ボリュームや縮れを和らげ、髪本来の
美しさを生かしたヘアスタイルを再現することができます。
これらのサービスはお客様一人一人のニーズにより生まれました。

  • ホルムアルデヒドフリー
  • 2ヶ月前後持続
  • 還元剤不使用
  • すべての薬品と一緒に使用できます
  • カラーリングやハイライトもその日のうちにできます
    (ただし、仕上がりの色に影響が出る場合があります。)

※ 髪質と環境によって異なります。

Why Professional
Use sweet hair
The First

皆さまから素晴らしい、革命だ、とお声をいただき、
世界で絶賛されているsweet hair The FirstはSWEET PROFESSIONAL社が
数年の歳月をかけて研究・開発し、特許を取得して製造を行っています。
さまざまな利点があるなかでも、どんな薬品とも一緒に使える点は、
お客様やプロの方から大変喜ばれています。
強い薬品を使うと毛髪の結合構造の一つが壊れ、髪は傷んでしまいます。
もし、髪の結合構造が一つでも壊れてしまうと、毛髪構造が化学分解を起こす危険性があり、
元に戻すまで時間とお金がかかることになってしまいます。

化学適合表

使用剤
還元剤によるカール及びストレートパーマ剤(チオグリコール剤)
還元剤によるカール及びストレートパーマ剤(システイン酸)
還元剤によるカール及びストレートパーマ剤(システアミン塩酸塩)
カラーリング
ブリーチ
sweet hair The First
還元剤によるカール及びストレートパーマ剤(チオグリコール剤)
OK
OK
OK
OK
×
OK
還元剤によるカール及びストレートパーマ剤(システイン酸)
OK
OK
OK
×
×
OK
還元剤によるカール及びストレートパーマ剤(システアミン塩酸塩)
OK
OK
OK
×
×
OK
カラーリング
×
×
×
OK
OK
OK
ブリーチ
×
×
×
OK
OK
OK

OK=適合

×=不適合

  • sweet hair The Firstは、ホルムアルデヒドは使用しておりません。アイロン使用の際にも発生いたしません。
  • sweet hair The Firstは、髪のケラチンと密接な関係にあり、酸と熱によりタンパク変性させます。この方法は、連続的ではなく、ジスルフィド結合(S-S結合)を破壊しないので、他の薬品と同時に使え、毛髪は2か月前後で復元します。
  • sweet hair The Firstは髪のプロテインと結びつくように配合された酸で構成されており、熱が伝わることにより髪をストレートにします。
  • sweet hair The Firstの効果をもたらす特徴は毛髪のコルテックスと内部構造に相互に作用する三次元の形状の有機酸にあります。

How to Use

パウダーシャンプー後、*最大80%までドライした髪に本品を良く振り、
頭皮から離して塗布し20分間放置した後、ぬるま湯でしっかりと流します。
その後、クロノロジーディフュージョンクリームをし、規定の時間放置後、ぬるま湯でしっかり流します。
次いで、髪をフルドライにして180℃から230℃のストレートアイロンでしっかりと熱で処理を行います。
使用量の目安:ショートヘア50ml〜

  • How to Use
  • How to Use
  • How to Use
  • How to Use
  • How to Use
  • 必ず「使用上の注意」、「使用方法」をよく読んで正しくお使いください。
  • 本品は頭皮に付かないようにしてください。
  • 顔、首筋等に本品がつかないように注意し、タオル、保護クリーム等で保護してください。 なお、本品が皮膚についた場合は、直ちに水、ぬるま湯で洗い落し、濡れたタオル等でこすらずに軽くたたくようにふき取ってください。
  • 本品やすすぎ液が目や耳に入らないようにご注意ください。目に入った時は、直ちに洗い流し、その後、眼科専門医を受診ください。
  • 本品の使用後は必ず洗い流してください。
  • 本品を使用して異常が現れたときは、直ちに使用を中止してください。 そのままご使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医にご相談をおすすめします。
  • 高温、直射日光をさけるとともに、乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 操作中や操作後には手指の保護のために、本品が手についた場合はよく洗い落してください。 また、かぶれや手荒れのある場合は手袋をするなど、本品が直接接触しないようにしてください。
  • 開封後12か月でご使用ください。
  • 残液は容器にもどさないでください

Question & Answer

sweet hair The Firstを使うと、髪はどのくらいストレートになりますか?
sweet hair The Firstのサーマルリバースシステムは熱を加えることによって髪のテクスチャーを コントロールしていきます。
1㎝スライスのパネルに対し7回から5回熱をしっかりと与えるとスリークでストレート質感の再現性、持続性が向上致します。
カラーリングの後にsweet hair The Firstの順番でいいですか?
アイロンの熱により染毛剤の色素が反応しやすいため、毛髪のアンダーレベル、染毛の目的にもよりますが基本的にはテクスチャーコントロールの後に行ってください。
縮毛矯正をかけているお客様には使えますか?またどの様にして使いますか?
すでに縮毛矯正履歴があってもご使用頂けます。
sweet hair The Firstはパーマ液ではございませんので過去の施術履歴による塗り分けの必要はありません。頭皮から1㎝離して揉みこみながら全体にThe Firstをいきわたらせます。
施術時間はどれくらいかかりますか?またどれくらい持ちますか?
お客様の毛髪量、長さにもよりますが、sweet hair The First塗布から仕上がりまで約1時間です。
持続期間はお客様の髪質、ダメージレベル、癖の強さにもよりますが2か月前後です。

Step by Step

Normal Hair & Damaged Hair

  • Step.01

    Step.01

    Powder Shampoo

    ぬるま湯、または従来のサロンクレンジングシャンプーで予洗いした後、パウダーを頭髪にふりかけて泡立て、頭皮以外を泡で揉みこんでください。使用量はPowder Shampoo詳細ページをご参照ください。泡立ちが感じられない場合はプレーンリンスを行い、再度同じ工程を行ってください。しっかりとした泡で毛髪全体に泡がいきわたったらしっかりすすいでください。

  • Step.02

    Step.02

    The First Texture Control

    しっかりとタオルドライ後、ドライヤーで最大80%ドライ。ボトルを良く振って、頭皮から1cm離して塗布し20分放置。ショート/ 30ml ミディアム/ 45ml ロング/ 60ml(施術メニューと毛髪環境にによって異なります。詳しくはテクニカル講習会をご受講ください。)

  • Step.03

    Step.03

    Cronology Diffusion Cream

    sweet hair The Firstを規定時間放置後、しっかりとお湯ですすぎ、ディフュージョンクリームを塗布してコームスルー、放置後プレーンリンス。(放置時間はCronology Diffusion Cream詳細ページをご参照ください。)フルドライの際ツインブラシまたは、ロールブラシしっかりストレッチをすることによってうねりや跳ね上がりをコントローすることができます。

  • Step.04

    Step.04

    Iron

    フルドライ後180℃~230℃のストレートアイロンで熱を加えていきます。1cmスライスのパネルに対し7回から5回熱を与えるとスリークでストレート質感。2cmスライスで6回以下の熱を与えると艶やかで弾むような質感にコントロールしていきます。

  • Step.05

    Step.05

    Home Care

    ※その他のメニューの施術の際はシャンプーを行ってください。毛髪の状態によってはコンディショナーで絡まりをほぐしてから次のメニューを施術してください。(メンテナンスシャンプー、メンテナンスコンディショナーを推奨いたします。)

High Damage & Porous

  • Step.01

    Step.01

    Powder Shampoo

    ぬるま湯、または従来のサロンクレンジングシャンプーで予洗いした後、パウダーを頭髪にふりかけて泡立て、頭皮以外を泡で揉みこんでください。使用量はPowder Shampoo詳細ページをご参照ください。泡立ちが感じられない場合はプレーンリンスを行い、再度同じ工程を行ってください。しっかりとした泡で毛髪全体に泡がいきわたったらしっかりすすいでください。

  • Step.02

    Step.02

    The First Texture Control

    しっかりとタオルドライ後、ドライヤーで最大80%ドライ。ボトルを良く振って、頭皮から1cm離して塗布し20分放置。ショート/25ml、ミディアム/ 30ml、ロング/ 50ml(施術メニューと毛髪環境にによって異なります。詳しくはテクニカル講習会をご受講ください。)

  • Step.03

    Step.03

    Cronology Diffusion Cream

    sweet hair The Firstを規定時間放置後、しっかりとお湯ですすぎ、ディフュージョンクリームを塗布してコームスルー、放置後プレーンリンス。(放置時間はCronology Diffusion Cream詳細ページをご参照ください。)フルドライの際ツインブラシ、ロールブラシでストレッチする際に毛先または著しくダメージをしている部分はオーバードライになりすぎないようにご注意ください。(施術メニューと毛髪環境によって異なります。詳しくはテクニカル講習会をご受講ください。)

  • Step.04

    Step.04

    Iron

    毛髪の状態(毛髪の太さ、損傷度合)を考慮しながら根本から中間180℃~のストレートアイロンで熱を加えていきます。(毛先はパネル数をまとめる等、熱温度の調整が必要になる場合があります)スライス幅も熱が均等になる程度を配慮しながら必要な熱を加えていきます。

  • Step.05

    Step.05

    Home Care

    ※その他のメニューの施術の際はシャンプーを行ってください。毛髪の状態によってはコンディショナーで絡まりをほぐしてから次のメニューを施術してください。(メンテナンスシャンプー、メンテナンスコンディショナーを推奨いたします。)